株式会社キムテックでは、省エネ・省電力の考えを基本とし、お客様のご意見・ご希望をお伺いしながら省エネ設備機器のトータルサポートを行なっております。

TOTAL SUPPORT
業務用厨房機器店舗用売台製作業務用冷蔵ショーケース業務用冷凍冷蔵庫空調設備機器環境設備機器LED照明

屋外設置型生ごみ処理機クリンタシス

屋外設置型生ごみ処理機クリンタシス
マンションや戸建・新築住宅問わず設置可能!
屋外設置型生ごみ処理機でワンランク上のエコロジー!

生活の中でどうしても生ごみは出てしまい、ハウスワークに負担が掛かってしまいます。
又、分別が大変だったり、放っておくと臭いが酷くなり折角素敵な環境で生活していて、キッチンでお料理を作った気持ちが生ごみのせいで台無しです。
そこで活躍するのが、この「クリンタシス」です。
生ごみを入れるだけで自動で粉砕、乾燥を行い、さらさらのコンパクトな可燃ごみに変えてくれます。
更に屋外設置型ですので、お庭やベランダ等の空いたスペースへ移動して置いて置く事が出来ますので、邪魔になりません。

クリンタシスの安全・安心・エコの理由
安全
ヒーターやファンに異常があった場合、自動で感知して異常発生時にはランプとブザーでお知らせします。
安心
運転中にデータを自動保存していますので、修理やメンテナンスの際、そのデータを確認することで故障の分析を行いすばやく対応が出来ます。
エコ
使用部品の改良を重ねることで消費電力の大幅削減を実現しました。
従来機種機種と比較して軽減率は約30%となっております。
クリンタシスの特長

特許技術採用のクリンタシス。
ごみを入れてふたをするだけで生ごみを自動的に粉砕、乾燥まで行なってくれます。
乾燥後は可燃ごみとして捨てたり、有機肥料の素材としても利用出来ます。

生ごみ分別不要
生ごみの分別をしなくても、通常のごみ感覚でクリンタシスに生ごみを入れるだけで、搭載の特殊粉砕技術により骨や貝殻も強力に粉砕します。[特許:4278089]
排気をしない
ごみの加熱処理で発生した嫌な臭いの排気は凝縮器で冷やされ水滴にして輩出します。[特許:4860598]
20分の1に減量
生ごみが粉砕及び乾燥されコンパクトな可燃ごみへと変身します。
軽くなり可燃ごみとして、又乾燥後の良質なガーデニング等の有機肥料としてご利用出来ます。
13リットルの大容量
13ℓの大容量なので、ごみ出しは1ヶ月の1回程度。
又、屋外設置の為場所を取らず邪魔になりません。

家庭用生ごみ処理機(キッチンカラット/シンク下設置タイプ)

家庭用生ごみ処理機使い方

野菜くずや生ごみはそのままシンクへ

《1》ふたを開ける

クリンスタシスのふたを開けて下さい。

野菜くずや生ごみはそのままシンクへ

《2》生ごみを入れる

料理後に出た生ごみを入れて下さい。
※小骨や貝殻等も粉砕して処理することが出来ます。

野菜くずや生ごみはそのままシンクへ

《3》ふたを閉めて置いておく

ふたを閉めて暫く置いて置いて下さい。
※700g/1日処理をすると仮定して約1ヶ月で満杯になります。

野菜くずや生ごみはそのままシンクへ

《4》下からごみを出す

下からごみを出し、通常ごみとして処分したり、ガーデニングの肥料としてご利用が出来ます。

家庭用生ごみ処理機で出来た肥料の使い方詳細

製品仕様
品名 無排気乾燥式家庭用生ごみ処理機(CCM・600シリーズ)
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 220W
電気料/月 通常モード:約1,750円/月
少量モード:約750円/月
(1日1回ごみを投入、気温20℃時、新電力料金目安単価27円)
※気温やご使用状況によって異なります。
外形寸法 約 W370×D500×H630mm
製品重量 約17kg
電源コード有効長 約2m
設置環境 一般・寒冷地(-10℃以下にならないこと)
設置場所 野外(日光・雨に直接さらされない、風通しの良い場所)
処理能力 通常:1kg以内/1日 少量モード:300g以内/1日
処理槽容量 約13リットル
ゴミ満杯期間 約1ヶ月(700g/日)
運転音 粉砕時44dB~46dB
※生ごみ1kgを投入した時、1m離れた場所の値
脱臭方式 凝縮器
付属品 チップ(1袋)
○処理できるもの 野菜・魚・肉・魚の骨・鶏の骨・甲殻類の殻・果物・菓子類・穀物・茶かす・卵の殻・貝類(あさり程度)
※種類によって処理スピードが異なります。
×処理できないもの 大きな獣骨(牛・豚など)・硬くて大きな貝殻(はまぐり・サザエなど)・ごはん・油類の『大量投入・硬い種(桃、梅など)・ガラス類・陶磁器類・金属類・その他人間が食べられないもの全般